心が疲れた時の対処法

Close-up of Girl Covering Face

わたしは昼は一部上場企業で働き、夜は水商売をしています。

もうなにもかもが嫌になって、仮病で仕事や友人との約束を休んでしまうなんてことありますよね。ひとりで電気も付けずに布団にくるまって引きこもりたい日は誰にだって心当たりがあるはず。例え10時間寝たとしても、甘いものを暴食したとしても、お酒にたよっても、あなたの気持ちが本当に晴れることはありません。今日はそんな心が疲れたときの対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

心が疲れたときの対処法:

1.まわりを頼る

2.注意を逸らす

3.とことん癒す

1.まわりを頼る

Closeup portrait of young lady talking on mobile phone

まず知っておくべきことは、心の疲れはあなたひとりでは解決出来ないということです。なぜなら、心の疲れの原因はかならず誰かしら「人」が絡んでいるからです。人を悩ませるのは人であり、勇気づけるのもまた人なのです。

-家族に電話する

children, clouds, daylight

私がまず実行する対処法です。人によって家族のカタチは様々で、家族の性格もそれぞれだと思います。私の場合は、落ち込んで電話しても、決して慰めてくれないのが家族です。どれだけ話を聞いて欲しくても、全く話を聞いてくれないのです。それよりも、ちゃんと食べてないからよ、寝てないからに決まってる。とまっとうなことを言って一方的に電話を切られてしまいます。それでいいんです。自分の心に寄り添ってくれなくても、自分のことを少しでも気にかけてくれる存在がいるということを知ることが大切なのです。

-古い友人に連絡を取る

activity, adult, barbecue

幼なじみや学生時代の友人に突然連絡してみましょう。「久しぶり、元気?落ち込んでるから連絡してみた」と素直な気持ちを伝えてみましょう。近況報告や昔の思い出話をしているだけで本来の自分を取り戻していることに気づきます。

-SNSで弱音を吐く

bag, electronics, girl

思い切って「弱ってます。誰かのみにいこー!」とつぶやいてみましょう。付き合いの深度にかかわらずたくさんの友人が見ているであろうSNSで弱みを見せることは恥ずかしいかもしれません。でもあなたの想定以上の反応が返ってくることでしょう。

2.注意を逸らす

Young woman thinking with pen while working / studying at her desk

心が疲れている時、人は自分の殻に閉じこもりがちです。自分のことしか考えられず、気持ちも内に内にこもってしまいなかなかそこから外を向いて前向きになることは難しくなります。大切なのは「それはそうと」一端その注意を外に向けることです。要は気分転換をしてみるのです。

-女性が活躍する番組を見る

app, entertainment, ipad

私はいつもベタに「情熱大陸」を見ます。華やかな世界で輝く著名人、特に女優さんやモデルさんの回を見ます。舞台裏で苦しむ姿や、自信のなさから涙する姿など、普段は見られない人間らしい姿をみることで、自分は何をしてるんだ、私も頑張らなきゃと思えるのです。

-知らない街に行く

backlit, beach, clouds

お休みをとって、電車にのって終着駅まで行ってみましょう。気分次第で適当な駅で下車して駅のホームでぼーっとしてみましょう。ふらっと降りた駅でコーヒーを買って、たどり着いた公園でまたぼーっとしてみましょう。全く知らない街に暮らしている人たちがいて、全く知らない人生がそこにあることを感じましょう。そのうち、空腹と孤独を感じて見知った街まで帰りたくなることでしょう。きっと帰り道には、暖かい家で食べる晩ご飯のことであたまが一杯です。

-「疲れた時の対処法」と検索してみる

access, adult, blur

悩みを検索窓に悩みを打ち込むと、だいたいQ&Aのようなサイトが上位にヒットします。誰にも頼れずにネットに悩みを相談する人がごまんといるのです。世の中には自分と同じ悩みを抱えている人がたくさんいることを知りましょう。欧米で用いられるカウンセリングでグループセラピーという療法があります。家庭内暴力やアルコール依存など共通の悩みをもつ人達が集まり、みんなでその悩みを共有し乗り越えようとする方法です。「ひとりじゃない」ということを知ることが大切なのです。

3.とことん癒す

adult, attractive, background

「今日は特別」と言い聞かせてとことん自分をいたわってあげましょう。心が疲れている時は自分のことを素直に愛してあげることが出来なくなっています。そんな時は、間接的に自分をいたわり自己愛を高めて上げるだけで心が前向きになります。

-全身のマッサージに行く

aromatherapy, bamboo, basket

30分だけでも結構です。近くのマッサージ店に立ち寄って肩や腰をマッサージしてもらいましょう。だいたい「お客さんこってますねぇ」と言われるので「パソコンで目が疲れがちで」「外周りで歩きっぱなしで」と自分が普段大変なんだとあえて口にしましょう。かっこ悪くなんてありません、相手は聞き慣れたプロですから。普段誰にも言えない弱音を吐いていやしてもらうだけで普段の自分を取り戻せるようになります。帰り道には身体がスッキリして足取りも軽くなります。血の巡りがよくなり頭も冴えてきます。

-アロマオイルを買う

White and Purple Flower Plant on Brown Wooden Surface
普段買わないアロマオイルを買いましょう。世の中にはローズとラベンダー以外にもたくさんの香りがあります。理解して欲しいのは、その香りの数だけ人に与える効能が違うということです。騙されたと思って香りに頼ってみましょう。オレンジやマンダリンなどの柑橘系のアロマは、落ち込んだ気分をリフレッシュさせてくれる効果があります。水とブレンドしてお部屋に吹き付けてもいいですし、お風呂に数滴垂らすだけでも気分が全然違います。

いかがでしたか?なんでもいいです。なんでもいいので上記のどれかを試してみてください。

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です