「靴」を見たらすぐわかる一流と下流の違い

みなさん、こんにちは。
昼は一部上場企業で働き、夜は水商売をしているasukaと申します。

突然ですが皆さんは一流の人と、そうでない人の見分けってつきますか?
一流とはもちろん国家元首や皇族、大統領、王族、内閣総理大臣、国務大臣、次官、などが上げられますが、もう少し身近なところでいうと、企業のオーナーや、芸術家、デザイナー、そしてもちろん俳優やミュージシャンなどが上げられます。

昼の仕事・夜の仕事問わず「一流の人との出会い」は人生においてビジネスチャンスになるためとても重要といえます。今回は、一流の人とそうでない人を見分けることのできる、一番簡単ですぐにできる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

一流は鞄にこだわる

accessories, bag, business

一流の人は、鞄にこだわりをもっています。その日の装いやTPO(ビジネス/プライベート)に合わせたものをいくつか持っているのも特徴です。多くの場合、良いモノを長く愛用しているため、名前が掘られていたり手入れされています。

一流の人が愛用する靴のブランド例:

  • LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)
  • HERMES(エルメス)
  • GOYARD(ゴヤール)
  • LONG CHAMP(ロンシャン)
  • TUMI(トゥミ)

一流は財布・カードケースにこだわる

accessories, business, close-up

一流の人は、お財布やカードケースにもこだわりを持っています。お会計の際にさりげなくチェックしてみてください。領収書やカードを入れすぎて財布からはみ出している人は一流とは言えません。一流は本当にモノを大切にしているので、財布が痛むような使い方はしないのです。

一流は筆記用具にこだわる

Gold and Silver Nib Black Holder Pen

鞄同様、文房具はビジネスシーンで常に持ち歩いている必需品だからこそ、一流は名入れして愛用していることもあるくらいこだわっている人が多いです。サインや、お会計の際に自分のペンを胸元から出す人もいます。

一流の人が愛用する靴のブランド例:

  • MONT-BLANC(モンブラン)
  • Du Pont(デュポン)
  • Cartier(カルティエ)
  • CROSS(クロス)
  • dun hill(ダンヒル)
  • PARKER(パーカー)
  • ペリカン

一流は靴にこだわる

Assorted Color Leather Oxford
靴を見ればその人がわかるという言葉があるように、靴はステイタスなどその人を知ることのできる最も重要な要素といえます。これまで紹介した道具と違い、靴は一番酷使され汚れるモノなので、丁寧に手入れしているかどうかが一目でわかってしまうのです。そのため接客業の人はまずお客の靴を見る癖があり、見ただけでその人のライフスタイルがわかってしまうようなのです。

一流の人が愛用する靴のブランド例:

  • J・Mウエストン
  • a.testoni(ア・テストーニ)
  • Ermenegildo Zegna(エルメネジルド・ゼニア)
  • COLE HAAN(コールハーン)
  • Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)
  • John Lobb(ジョンロブ)
  • CRISCI(タニノ・クリスチー)
  • TOD’s(トッズ)
  • BALLEY(バリー)
  • Berluti(ベルルッティ)
  • YANKO(ヤンコ)

一流は腕時計にこだわる

clock, hours, minutes

時計にこだわりをもつ人は多いですね。時計だけは高いモノを付けている人も多いほどです。でも一流は「ノブレス・オブリージュ」、つまり「位高ければ勤め重し」ということを知っているので、決して「忙しさ」を言い訳にしたり「時間がない」ことを理由に怒ったりはしません。

  • ROLEX(ロレックス)
  • Cartier(カルティエ)
  • BVLGARI(ブルガリ)
  • HERMES(エルメス)
  • OMEGA(オメガ)
  • Ebel(エベル)
  • FRANCK MULLER (フランク・ミュラー)
  • PATEK PHILIPPE(パテック・フィリップ)
  • Jaeger-LeCoultre(ジャガー・ルクルト)
  • Blancpain(ブランパン)
  • Hublot(ウブロ)

一流は3つのYを忘れない

adult, blur, boss

一流に欠かせない3つのYがあります。

  1. ゆとり
  2. ユーモア
  3. 優しさ

持っているブランドものはもちろんですが、この3カ条がそろっているかどうかが、一流とそうでない人のいちばんの違いだと思います。

もっと知りたいという方におすすめの本はこちら。一流ホテルで働くコンシェルジュが書いた一流な人の共通点がとても面白いです。
スイートルームに泊まる人のたった1つの習慣

合わせて読みたい:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です