夜のお仕事のデメリット


わたしは昼は一部上場企業で働き、夜は水商売をしています。

前回の「夜の副業のススメ」で夜のお仕事のメリットについてお話ししましたが、今回は逆に、夜の副業のデメリットについてお伝えします。

1.肝臓への負担


これはみなさん容易に想像がつくと思います。連日お酒が続けばそれはそれは肝臓へのダメージも大きいです。水商売はお客様にお酒を飲んでもらってなんぼの世界ですが、自分の飲む分も売り上げに直結するので、お店からはたくさん飲むことを求められます。

対策はそれぞれ体質に合わせて考えられますが、私はしじみ習慣編集というサプリで肝臓を強くしています。続いていますし、効果も実感してます。

スポンサーリンク

2.自己投資が必要

dress, fashion, feet

美容などの投資も必要ですが、必ず必要なのは夜用のお洋服です。普段着でもない、お昼のお仕事でもないジャンルの洋服が必要になります。最初はお昼のお仕事でも着ている服で働いていたのですが、お客様よりアドバイスをもらって少しずつお店に馴染んできました。
高価なドレスを買うお金がないのでお洋服は全てネットで安いモノを見つけて購入しています。
ドレスに関しては水商売初心者におすすめの激安ドレス購入サイトまとめをご覧ください。


3.プライベートの飲み会が減る


個人的にはこれが一番辛いことでした。仕事仲間とも友人たちともよくお酒を飲む機会が
多かったので、夜のお仕事を始めてからは付き合いが悪くならざる追えなくなりました。
私は周りの人に夜の仕事をしていることを内緒にしているので、断り方のパターンもネタ切れしてきて困ったときもありました。

以上が私が夜のお仕事を始めて感じたデメリットです。メリットと天秤にかけて、よく考えてみてください。

合わせて読みたい:

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です