水商売に向いている女性の3つの特徴

Woman With Brown Hair

わたしは昼は一部上場企業で働き、夜は水商売をしています。今回は水商売に向いている女性の3つの特徴をご紹介します。

昼夜仕事を掛け持ちしているため、楽ではありません。朝の8時にお昼の会社に出勤して、定時まで働いて。19時からは夜の職場に出勤して、24時まで働いて。24時間中、15時間、半日以上お仕事していることになるので軽い気持ちではなかなか続くものでもありません。

現に夜の職場は人が入れ替わりが激しいです。短期でお金を稼ぐと決めている人はさておき、だいたいの人が向いていないという理由で離れていきます。

ではどんな人が向いているのでしょうか?

私の経験上、というか周りを見ていて思うのが、

1.仕事とプライベートを分けられる人

2.メンタルの強い人

3.人に興味のある人

この3つに当てはまる人だと思っています。
これは水商売を本業ではなく副業として水商売をしている女性に特に言えることです。

スポンサーリンク


合わせて読みたい:


1.仕事とプライベートを分けられる人

box, business, celebrate

どんなお客様でも席に着いた女の子には必ず「お昼はなにしてるの?」と100%聞いてきます。
ありのままを話す女性スタッフもいますが、私はその都度「○○業界のOLですよ」といってごまかしています。※ここで「ただのOL」と答えてはNGです。詳しくは【2日目】夜のお仕事3日目で指名をとる方法で。
一緒に働いているスタッフはもちろん、親しい常連さんに対しても、昼間どんな仕事をしているか答えたことはありません。
夜の職場では「真実」がリスクになるということを知っているからです。

昼と夜、きちんと分けることで相手も私も公私混同せずに楽しめると思っています。

そして女性スタッフとの関係もきちんと割り切ることが必要です。もちろん、甘えたり、頼ったりは大切です。その分の信頼関係はもちろん大切です。

でもそれ以上はNG。常連さんの悪口や他スタッフの陰口は笑って聞き流すことにつきます。

2.メンタルの強い人

adult, attractive, beautiful

華やかな夜の世界にはお酒がつきものです。これは水商売に限ったことではありませんが、お酒の席の話はまともに受けないことが重要です。

調子の良いことを言われたこと。冗談で酷いことを言われたこと。これは普通に生活していれば誰だって経験あると思います。でも、それ以上にお客さんはみんな酔っぱらいなんです。
どんなときでも笑ってあしらう力が必要です。
腹の中では「クソじじいが」と思いながら笑ってごまかし、寝たら忘れるくらいのメンタルが重要です。幸せな考え方について詳しくは自由な女性の幸福論をご覧ください。

3.人に興味のある人


入れ替わり立ち替わり違う人と出会うので、
その人たちに興味がないと顔も名前も家族構成もなんにも頭にはいってきません。
・会社名
・好きなタバコ、お酒、18番の歌
これくらいは覚えていないと逆にこちらのことも覚えてはもらえません。

意外とこれが難しいんです。もちろん興味にも差がでてきますから、あの人よりもこの人となってしまうのは当然のことです。
ただそれを相手に感じさせないように、興味を持てないとお客様の懐にはなかなか入れません。とはいえ最初から赤の他人と仲良くなるスキルを得るにはコツがいります。愛される女性の会話力をぜひご覧ください。

合わせて読みたい:

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です